田島 一成

たじま いっせい

参議院
候補者
滋賀

核兵器禁止条約

  • 賛同
  • オブザーバー参加
  • 不明
  • ×不賛同

理由

本年1月に「核兵器禁止条約」が発効し、世界の核廃絶への歩みが新たな段階に到達したと認識しています。私たちも思いは同じであり、国際社会が核兵器の非人道性を認め、禁止しようとする合意に敬意を表し、その意義を尊重します。

唯一の戦争被爆国として非核三原則を堅持し、軍縮、核廃絶に全力を尽くします。
核兵器シェアリングについても現実的な選択肢ではないと考えます。(2022年6月24日、議員ウォッチ候補者情報投稿フォームより)

コメント

残念ながら、「核兵器禁止条約」は、核保有国や日本をはじめとする核抑止力に依存する国々が不参加であり、今のままでは現実的に条約の目的を果たせていないという課題もあります。
日本政府は粘り強く、現実的な核兵器管理、軍縮を進めていきながら、核兵器禁止条約に背をむけるのではなく、オブザーバー参加し、議論に関与していくことで核保有国と非保有国の間の溝を埋める努力をしていくべきです。
我々は、政府に対して、同盟国や友好国の理解を得る努力を一層強め、現時点で署名できないとしても、むしろ自ら議論にコミットメントを続けることで「唯一の戦争被爆国」として国際社会から求められている役割を少しでも果たすことを求めていかねばなりません。
原爆で多大な命を奪われ、今なお心身ともに苦しむ人々がおられることを日本は強く自覚して、限りなく続く核保有や開発競争に加担しているような日本の現状を問い直す必要があるのではないかと考えます。

Action 呼びかけよう

呼びかけ文の見本 ▼

呼びかけ方はこちら

核兵器禁止条約呼びかけアクション 誰でも、今すぐできる政治アクション

地元事務所

住所
〒520-0044
滋賀県大津市京町3-2-11
TEL
077-523-2804
FAX
077-525-2026