田端 深雪

たばた みゆき

衆議院
候補者
青森2 共産

核兵器禁止条約

  • 賛同
  • 未回答
  • ×不賛同

理由

核兵器禁止条約が今年1月に発効し、人類の歴史で初めて核兵器を違法とする国際法が確立した。世論調査では、7割を超える国民が同条約への参加を求め、地方議会による条約参加を求める意見書は600を超えている。「核兵器のない世界」をめざす大きな流れの中で、日本政府の姿勢が厳しく問われている。核兵器禁止条約に署名・批准する政府をつくる。

コメント

日本が禁止条約の参加に踏み出せば、国際社会から賛美され、核兵器廃絶の流れを加速し、核保有国に対する大きな政治的圧力となる。日本の動向は、中国、北朝鮮、ロシア、アメリカなどの核保有国に対し、前向きな変化をもたらし、硬直した状況を打破する役割を果すことになる。日本政府の参加を迫る運動と条約参加の連合政権をつくるために力を尽くす。

Action 呼びかけよう

呼びかけ文の見本 ▼

呼びかけ方はこちら

立場表明 Yes/No 呼びかけアクション お答えください核兵器禁止条約

地元事務所