須山 初美

すやま はつみ

参議院
候補者
愛知 共産

核兵器禁止条約

  • 賛同
  • オブザーバー参加
  • 不明
  • ×不賛同

理由

核兵器の使用を止める唯一の道は、全世界から核兵器を廃絶することです。その一歩を世界は足を踏み出しています。核兵器禁止条約です。
条約は、核兵器の保有、使用を禁止するとともに、核兵器の「使用の威嚇」を禁止し、「核抑止論」を否定しています。日本共産党は、日本政府に対し、核兵器禁止条約に参加することを強く求めていきます。(2022年6月21日、議員ウォッチ候補者情報投稿フォームより)

広島、長崎で被ばくされた当事者やその家族の皆さんと、核兵器廃絶を目指し活動してしました。自分と同じ思いを世界の誰にもさせまいと、自らの経験を語り核兵器の非人道性を伝えつづけてきた被ばく者の声を受けとめる責任が日本政府にはあります。核兵器にたよる安全保障から脱却し、国際法をまもり、憲法9条をいかした平和外交に進むべきです。

コメント

プーチン大統領の核兵器使用の脅しは、「核大国」の指導者が核兵器の先制使用を公言し、世界を核で脅迫する、断じて許されないものです。核兵器は人間に絶対に持たせてはならない「絶対悪」の兵器です。核兵器の使用を止め、核戦争への恐怖をなくす唯一の方法は全世界から核兵器を緊急に廃絶するしかありません。
 核兵器の使用を前提にした「核抑止」の強化、さらには「核共有」などというのは、被爆国の政党、政治家として恥ずべき態度です。唯一の戦争被爆国
日本が、核兵器禁止条約に参加するならば、核戦争の危険をなくしていく国際的な世論形成への大きな力になるのは疑いありません。(2022年6月21日、議員ウォッチ候補者情報投稿フォームより)

Action 呼びかけよう

呼びかけ文の見本 ▼

呼びかけ方はこちら

核兵器禁止条約呼びかけアクション 誰でも、今すぐできる政治アクション

地元事務所

住所
〒460-0007
愛知県名古屋市中区新栄3-12-25
TEL
052-212-9621
FAX
052-262-0475