宮澤 博行

みやざわ ひろゆき

衆議院 (比)東海 自民

核兵器禁止条約

  • 賛同
  • オブザーバー参加
  • 不明
  • ×不賛同

コメント

「(核共有について検討した結果)核を使用すれば核による報復が当然あり、核の配備先になれば真っ先に相手国から狙われるなど、実益が全くないことがはっきりした。…唯一の戦争被爆国として、世界平和に貢献するわが国の立場は絶対に崩すべきではない。」(2022年3月19日、東京新聞より)

「(核共有について)日本にはそぐわないというのが(党内の)大勢。核共有ではなく拡大抑止をどうするかという論点へ移る。」
「核を置いた時点で攻撃対象になることなどを考えると日本に核を持つ実益がない。唯一の核被爆国として核廃絶を主導する責務があるわけで、その理想、夢は絶対に捨ててはいけない。」(2022年3月28日、産経新聞より)

「唯一の戦争被爆国として核廃絶を推進すべきだという考えが加われば、『核共有』ましてや『核保有』はありうる政策とは考えられない」(2022年4月21日、毎日新聞より)

Action 呼びかけよう

呼びかけ文の見本 ▼

呼びかけ方はこちら

呼びかけアクション 誰でも、今すぐできる政治アクション

国会事務所

住所
〒100-8981 
東京都千代田区永田町2-2-1 衆議院第1議員会館1021号室
TEL
03-3581-5111(内線51021)
FAX
03-3508-3435

地元事務所

住所
〒438-0086
静岡県磐田市見付5738-13
TEL
0538-30-7701
FAX
0538-30-7702