6月13日付の中国新聞、14日付の大阪日日新聞、14日付の沖縄タイムス、23日付の奈良新聞などの「ひと」欄で、「核廃絶への国会議員の姿勢を問うサイト開設に携わった」人として、議員ウォッチ2019プロジェクトの安藤真子が紹介されています。共同通信の三浦ともみ記者による配信記事です。「核廃絶の立場が選挙で問われることはない。各議員の姿勢を明らかにすることで現状を変え、政府を動かしたい」という、神戸大大学院生の安藤の言葉が引用されています