2月16日、立憲民主党の党大会が東京都新宿区で開かれました。大会会場には複数のNGOのブースが置かれ、その一つでヒバクシャ国際署名への賛同が呼びかけられました。それに答えて、同党代表の枝野幸男衆議院議員をはじめ計10名の国会議員が賛同し署名しました。10名は以下の通りです(50音順)。

阿久津幸彦 衆議院議員
枝野幸男 衆議院議員
逢坂誠二 衆議院議員
長妻昭 衆議院議員
堀越啓仁 衆議院議員
松田功 衆議院議員
宮川伸 衆議院議員
山崎誠 衆議院議員
吉田統彦 衆議院議員
蓮舫 参議院議員

現在、立憲民主党の現職国会議員90名のうち、約48パーセントにあたる43名がヒバクシャ国際署名に賛同しています。

写真は、核兵器禁止条約(ICAN)のノーベル平和賞メダルと、昨年11月のローマ教皇来日記念メダルを手にする枝野幸男立憲民主党代表。