国会議員700名余のうち、現在態度を明らかにしてないのが約540名です。この540名に対して、往復ハガキを投函しました。今リサーチャーで手分けをして作業しており、先週中に投函し終えました。
問い合わせ内容
は、「ICAN議員誓約に賛同するか否か、その理由」です。返信ハガキの締切は2月15日までとしています。