4月25日、核不拡散条約(NPT)再検討会議準備委員会がニューヨーク国連本部で開かれるのに先立ち、核軍縮・不拡散議員連盟(PNND)日本が、世界宗教者平和会議(WCRP)日本委員会と共同で、核兵器廃絶に向けた提言文を出しました。提言文は、核兵器禁止条約について「NPT条約を補完・補強する条約として…今後、さらにその必要性が高まってくる」としています。

議員ウォッチでは、PNND日本の会員になっている国会議員については、各議員のページで「この人は」という欄にその旨を記載しています。会員になっている議員でヒバクシャ国際署名に対して未回答の人には、議員ウォッチを使ってその立場を聞いてみましょう。

PNND日本とWCRP日本委員会の共同提言文はこちら