議員ウォッチでは、参議院議員選挙の候補者で現職以外の方々に「候補者フォーム」を使って核兵器廃絶に対するご自身の立場を送って下さるようお願いしてきました。公示前数週間をかけて、報道等で分かる範囲ですべての政党のすべての予定候補者に対して個別にメッセージを送り、登録を呼びかけてきました。その結果、これまでに26名の候補者の方々から登録がありました。ありがとうございます。政党別の内訳は、日本共産党13名立憲民主党6名社民党2名れいわ新選組2名国民民主党1名日本維新の会1名無所属1名となっております。これらは、現職を除く数字です。

国会議員の一覧をみると、最初に、参議院議員の現職で改選にあたる議員(「参議院2019改選」)と現職以外の候補者で議員ウォッチに登録した方々(「参議院2019候補」)が表示されます。その下に衆議院現職、参議院非改選と続きます。いずれに、ヒバクシャ国際署名への賛同の有無が一目で分かります。

登録された候補者の方々について「都道府県別に見る」と、その都道府県の選挙区から立候補予定の方はもちろん、「参院比例区」予定の方も、活動の拠点である都道府県ごとに表示されます。現職で参議院比例区選出の方は、「都道府県別に見る」から、47都道府県の下にある「参院比例区」のボタンを押すと表示されます。現職以外の候補者はここには表示されません。より詳しくはこちらをご参照下さい。

現職の参議院議員で未回答の方は、お問い合わせフォームまたは、議員ウォッチ上の各議員のページから「議員ウォッチに情報を送る」ボタンを押して、ご回答をお送り下さいますようお願いします。

そして、市民、有権者の皆さん。皆さん一人ひとりから、候補者に対して議員ウォッチに登録するよう、また、現職議員に対して「ヒバクシャ国際署名」への賛同の有無を明らかにするよう、働きかけてください。働きかけのしかたは、こちらから。