山添 拓

やまぞえ たく

参議院
2022改選
東京 共産

核兵器禁止条約

  • 賛同
  • オブザーバー参加
  • 不明
  • ×不賛同

理由

核戦争の脅威を除くためには核兵器の廃絶が最も近道であり、核兵器禁止条約に合意した国際社会の流れを加速することが有効であるから。

コメント

核兵器の使用の威嚇をも禁止する禁止条約は、「核の傘」「抑止力」など力による平和という詭弁を否定するもので、日本の憲法9条とも通じる精神を示しています。日本が条約に加入せず、反対する姿勢をとることは、唯一の戦争被爆国としても9条をもつ国としても許されないと考えます。政府は核兵器禁止条約に今すぐ署名を!!

「自民党や一部野党が日米の核共有を求めてる事も看過できない。非核三原則は衆参の本会議決議を経て国是とされたもの。日本被団協の声明は『核兵器は人間として認める事ができない絶対悪の兵器だ』と厳しく批判している。…与党内での議論や検討はキッパリやめされるべき」(2022年3月22日、参院本会議より)

この人は

2019年9月26日、核兵器廃絶国際デーにあたり、新宿駅前で、ヒバクシャ国際署名への支持を訴えた

ICAN議員誓約に署名(2022年1月11日)

Action 呼びかけよう

呼びかけ文の見本 ▼

呼びかけ方はこちら

核兵器禁止条約オブザーバー参加呼びかけアクション 誰でも、今すぐできる政治アクション #ウィーンに行きましょう

国会事務所

住所
〒100-8962
東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館817号室
TEL
03-6550-0817
FAX
03-6551-0817

地元事務所

住所
〒151-0053
東京都渋谷区代々木1-44-11
TEL
03-5304-5639
FAX
03-3320-3374