矢倉 克夫

やくら かつお

参議院
2025改選
埼玉 公明

核兵器禁止条約

  • 賛同
  • 未回答
  • ×不賛同

理由

核兵器による威迫も含め、はじめて違法であるとした核兵器禁止条約の意義は計り知れないです。条約を貫く核の非人道性という立脚点に心から賛同します。核廃絶を訴える善の連帯を広げ、核保有国も巻き込む動きにできれば。

コメント

NHK広島放送局が2020年に行った「平和に関する意識調査」において、日本人の約85%が「(核兵器は)必要ない」と回答しました。私は8月11日、「青年提言2020」の政府申し入れに際して、安倍総理に対し、このデータを示しつつ、日本が「真の橋渡し」役として、核保有国を巻き込むリーダーシップを発揮するように伝えました。そして、特に核兵器禁止条約について、条約をめぐる国際的分断を回避し、橋渡しをするためにも、日本が条約に反対であるかのようなメッセージは決して発するべきではなく、きちんとフォローしていくことを求めました。(2020年9月18日、公明党青年委員会ブログにて)
長崎原爆の日 核兵器禁止条約へのオブザーバ参加を。核兵器廃絶に向け、まず核兵器の禁止を決め、そこから必要となる検証制度などの議定書を作る。このゴールからのアプローチが、日本のとるべき方法論。条約はそのための出発点。貢献し関わることが責務です(2021年8月9日、ツイッターより)

Action 呼びかけよう

呼びかけ文の見本 ▼

呼びかけ文の見本

国会事務所

住所
〒100-8962
東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館401号室
TEL
03-6550-0401
FAX
03-6551-0401

地元事務所

住所
〒331-0815
埼玉県さいたま市北区大成町4-81-201