福島 みずほ

ふくしま みずほ

参議院
2022改選
比例 社民

核兵器禁止条約

  • 賛同
  • 未回答
  • ×不賛同

理由

核兵器は廃絶しなければなりません。最も非人道的な武器です。

コメント

核兵器禁止条約を批准することを求める。核抑止は幻想に過ぎない。対人地雷、クラスター弾の禁止には、それを保有する国に対して大きな効果があった。核兵器についても、条約の力で影響力を与えるべきだ。世論調査では、日本の72%の人々が核兵器禁止条約への参加に賛成している。核兵器禁止条約は、 被爆75年を迎える日本の政治の責任である。(2020年8月5日 核兵器廃絶日本NGO連絡会主催の討論会で)
核抑止論は虚構だ。日本は、「せめて」 オブザーバー参加し、強力なメッセージを世界に発するべきだ。米国の同盟国・ニュージーランドも条約に批准しており、日米安保と条約批准は矛盾しない。これまでの人道的軍縮の前例に則り、米国バイデン政権と連携して、核なき世界を実現する。(2021年2月12日 核兵器廃絶日本NGO連絡会主催の討論会で)
「社会民主党は、唯一の戦争被爆国である日本は、核兵器禁止条約に批准すべきであるとの立場だ。…せめて来年1月に開催予定の第1回締約国会議にオブザーバー参加すべきであり、それを強く求める」(2021年8月5日、討論会「核兵器禁止条約締約国会議とNPT再検討会議に向けて」より)
「核兵器廃絶のためにがんばります。核兵器禁止条約を批准すべきです」(2021年8月6日、ツイッターより)

この人は

核軍縮・不拡散議員連盟(PNND日本)会員(幹事)。2018年1月16日、フィンICAN事務局長との意見交換会に出席

Action 呼びかけよう

呼びかけ文の見本 ▼

呼びかけ文の見本

国会事務所

住所
〒100-8962
東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館1111号室
TEL
03-6550-1111
FAX
03-6551-1111

地元事務所