竹谷 とし子

たけや としこ

参議院
2022改選
東京 公明

核兵器禁止条約

  • 賛同
  • 不明
  • ×不賛同

理由

核兵器禁止条約は、「核は非人道的」との被爆者の方々の核廃絶に向けた思いが、市民社会と国連を動かして実現されたものです。核兵器の全面禁止に関するはじめての国際規範であり、核廃絶を求める国際世論に法的基盤を与えたものと高く評価しています。

コメント

唯一の被爆国の国会議員として核兵器廃絶の歩みを進めていかなければなりません。そのためにも、まずは核保有国と非保有国の溝を埋めるための橋渡し役としての役目を果たすべく、締約国会議へのオブザーバー参加するよう求めたい。

この人は

2018年1月16日、フィンICAN事務局長との意見交換会に出席
ICAN議員誓約に署名
日本は核兵器禁止条約第1回締約国会議にオブザーバー参加すべき(2021年議員ウォッチのアンケートへの回答より)

Action 呼びかけよう

呼びかけ文の見本 ▼

呼びかけ文の見本

国会事務所

住所
〒100-8962
東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館517号室
TEL
03-6550-0517
FAX
03-6551-0517