舩後 靖彦

ふなご やすひこ

参議院
2025改選
比例 れいわ新選組

核兵器禁止条約

  • 賛同
  • 未回答
  • ×不賛同

コメント

INFの失効、新STARTの延長の問題。核軍縮への努力は停滞している。核兵器禁止条約を発効させていく意義は高まっている。日本は率先して参加すべきだ。日米安保と条約参加は矛盾しない。核兵器禁止条約の批准を、野党の統一公約としてはどうか。我々が直面する脅威は、大国の見栄の張り合いではなく、気候変動、感染症に対する脅威である。
(2020年8月5日 核兵器廃絶日本NGO連絡会主催の討論会で)
核兵器禁止条約のオリジナルメンバーに日本がいないのは不名誉だ。国際社会に存在感を示すためにも率先して日本は批准するべきだ。そのために、超党派で国会で議論をすすめていきたい。日本は多量にプルトニウムを保有する潜在的な核保有国でもあり、核兵器は廃絶以外に選択肢はない。(2021年2月12日 核兵器廃絶日本NGO連絡会主催の討論会で)
「唯一の戦争被爆国の日本が、世界最大の核保有国である米国の顔色を伺って、核兵器禁止条約に参加しないことは不名誉なことだ」(2021年8月5日、討論会「核兵器禁止条約締約国会議とNPT再検討会議に向けて」より)

Action 呼びかけよう

呼びかけ文の見本 ▼

呼びかけ文の見本

国会事務所

住所
〒100-8962
東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館302号
TEL
03-6550-0302
FAX
03-6551-0302

地元事務所