中川 康洋

なかがわ やすひろ

衆議院 (比)東海 公明

核兵器禁止条約

  • 賛同
  • 不明
  • ×不賛同

理由

日本は唯一の戦争被爆国として、核兵器のない世界の実現に向けた国際的な取り組みをリードする使命があります。核禁条約はこの高い理想を具現化するものであり、岸田総理も「核兵器のない世界への出口とも言える重要な条約」と評価しています。
一方で、核兵器国とその同盟国から理解が得られない状況のままでは同条約は実効性を欠き、核廃絶を前に進めることは出来ません。日本が核兵器国と非核兵器国との真の橋渡しを担えるよう、政府に働きかけていきたいと思います。

コメント

核兵器禁止条約締約国会合へのオブザーバー参加に加えて、特別会合の広島・長崎での開催を呼びかけます。同条約はヒバクシャの核廃絶に向けた思いと長年の活動が実ったものであり、被爆地における会合開催は核の実相を世界に伝える上で大きな意義があると考えます。

この人は

日本は核兵器禁止条約第1回締約国会議にオブザーバー参加すべき(2021年議員ウォッチのアンケートへの回答より)

Action 呼びかけよう

呼びかけ文の見本 ▼

呼びかけ文の見本

地元事務所

住所
〒510-0822 
三重県四日市市芝田1-10-29 新栄ビル
TEL
059-340-5341
FAX
059-340-5340