北側 一雄

きたがわ かずお

衆議院 大阪16 公明

核兵器禁止条約

  • 賛同
  • 不明
  • ×不賛同

理由

平和な世界と人類の反映を構築していくためには、「核兵器のない世界」の実現に、粘り強く取り組んでいなければなりません。
唯一の戦争被爆国として、核兵器の非人道性とともに、厳しい安全保障環境に対する認識のもと、核保有国と非核保有国との分断を防ぎ、双方の協力を得ながら、「真の橋渡し」役を担いつつ、「核兵器のない世界」の実現に向けて、現実的かつ実践的な、様々な取り組みを積み重ねていきます。

コメント

核兵器禁止条約の批准に向けて、環境整備を進めていきます。そのために、まずは2022年3月に開催予定の締約国会合に、オブザーバーとして参加し、中長期的には日本が批准できるような安全保障環境を創出していきます。
また、NPT(核兵器不拡散条約)の体制強化とともに、CTBT(包括的核実験禁止条約)の発効促進、FMCT(核兵器用核分裂性物質生産禁止条約)の交渉開始等にむけて、積極的に取り組んでいきます。

この人は

ICAN議員誓約に署名

Action 呼びかけよう

呼びかけ文の見本 ▼

呼びかけ文の見本

国会事務所

住所
〒100-8981 
東京都千代田区永田町2-2-1 衆議院第1議員会館508号室
TEL
03-3508-7263
FAX
03-3508-3533

地元事務所

住所
〒590-0957
大阪府堺市堺区中之町西1-1-10 堀ビル2F
TEL
072-221-2706
FAX
072-221-3001