山岸 一生

やまぎし いっせい

衆議院 東京9 立憲

核兵器禁止条約

  • 賛同
  • 不明
  • ×不賛同

理由

「核なき世界」に向け、ともに行動しましょう。

コメント

【2021年衆議院総選挙 KNOW NUKES TOKYO核政策アンケート】
1核兵器廃絶を目指すべきだと考えるか:はい。日本は唯一の戦争被爆国として、被爆経験と核兵器の非人道性を世界に語り継ぎ、核兵器廃絶にむかって世界の人々と連帯し進めていく責任がある。

2ー1核兵器禁止条約に賛同するか:はい。核兵器廃絶、核兵器のない世界を実現するという目標は共有していると考えます。広島や長崎という被爆地が歓迎していることも重く受け止めています。

2ー2核兵器禁止条約に日本は署名・批准すべきだと思うか:思う。核兵器廃絶、核兵器のない世界を実現するという目標は共有していると考えます。核保有国が参加していない、我が国周辺の国々が多くの核兵器を保有したままです。核軍縮や核兵器の合意などが核保有国の間で進まない現在、今すぐ署名・批准することは難しいですが、オブザーバーとして参加し、核保有国と非核保有国同士の核軍縮、核兵器の管理などにつなげ、署名、批准する環境を整える努力をすべきです。

3どのような条件のもとならば日本は核兵器禁止条約に署名・批准できるか、署名・批准に至らない障壁は何か:同上

この人は

「核兵器禁止条約締約国会議に日本はオブザーバー参加すべき」(2021年10月、NHKアンケートに対して)

ICAN議員誓約に署名

Action 呼びかけよう

呼びかけ文の見本 ▼

呼びかけ文の見本

地元事務所

住所
〒177-0041
東京都練馬区石神井町7-1-14-105
TEL
03-6676-7318