岡田 克也

おかだ かつや

衆議院 三重3 立憲

ヒバクシャ国際署名

  • 賛同
  • 未回答
  • ×不賛同

コメント

いまは、(核軍縮の)逆流を止めるべきである。日本は拡大核抑止のためにアメリカに何も言えない状況にある。バランスをとった核軍縮は抑止と矛盾しない。大統領選挙の結果によりアメリカの政策は変わりうる。その時に日本はどうするのか。核兵器禁止条約は単純に入れば良いと言うことではないが、大きな方向性は同じであるということを確認すべきだ。(2020年8月5日 核兵器廃絶日本NGO連絡会主催の討論会で)

この人は

核軍縮・不拡散議員連盟(PNND日本)会員。核兵器のない世界を目指す議員連盟会長。2018年1月16日、フィンICAN事務局長との意見交換会に出席

Action 呼びかけよう

呼びかけ文の見本 ▼

呼びかけ文の見本

事務所住所
〒100-8981 
東京都千代田区永田町2-2-1 衆議院第1議員会館506号室
TEL
03-3508-7109
FAX
03-3502-5047